納品までの流れ・注意事項

納品までの流れ・お支払いについて

1.ご発注が決まりましたら、書体・料金別納(後納)印等をご指定し、
  データをメールにて送付ください。別便でCDでも構いません。
  個人情報保護のため、エクセルでしたら、パスワードをつけて保存してください。
  また、パスワードはデータとは別メールで送付願います。

2.差出人(裏面)印刷された封筒・ハガキを宅急便でご発送ください。
  (数量は、データ数の10〜20%増し)

3.データに不備や重複がありましたら、弊社よりお問い合わせのメールを送付いたします。

4.データ処理・印刷終了後、宛名印刷をご確認していただくため、
  PDFもしくはFAXにてサンプルを1〜2点送信いたします。

5.ご確認いただけましたら、請求書を送付いたしますので、
  代金をお振り込みいただき、振込票をPDFもしくはFAXにてお送りくださいませ。

6.ご入金確認後、直ちに宅急便にて発送いたします。


住所録データについて

住所録データ(エクセル・csv)を、メール・CD-ROM・フロッピーにてお預かり致します。
データをいただければ、そのデータに添った印字見本をお送り出来ます。

住所録データ見本(クリックすると拡大します)

氏名
姓と名の間に1スペースを入れてください。全角・半角どちらでも可。文字数が多い場合は文字が小さくなります。氏名が空欄の場合は社名御中となります。
社名(18字位)
(株)・(有)・(財)・(社)等はそのままで結構です。こちらで株式会社・有限会社等に変換致します。
役職名(20字位)
バランス重視のため、原則として役職名は氏名の右側に印刷致します。氏名の上には印刷されません。
〒 郵便番号
ハイフンは、エクセルのセル書式を使った自動追加ではなく、半角マイナス記号を手入力にてご記入願います。
住所
縦書きの場合、番地は算用数字のままで結構です。大文字・小文字が混在しても構いません。文字数の都合上、住所欄の都道府県名を削除する場合があります。
ビル名
ビル名が空欄の場合は、番地等をビル名欄に移動することがあります。
  • 文字によっては、出力出来ない場合があります。
  • 部署名や役職名等、文字数が特に多い場合は文字が小さくなりますが、他項目の文字の大小・バランスには影響することはございません。
  • 差出人・本文を印刷した封筒・はがきをお預かりします。弊社で印刷全てをお受けすることも可能です。
  • ヤレ分として、データ数の3〜5%分程度予備が必要になります。
  • 紙の厚さや紙質によっては、印刷できない場合があります。
大きさ
はがきサイズより角2サイズまで
不向きな紙質
インクジェット用紙は印刷出来ません。
紙の表面がデコボコしているものは印刷出来ません。
印刷時に裏写り防止用の粉がたくさん付着している封筒・はがき等は印刷出来ません。

お問い合わせはこちらから

このページの一番上へ戻る ▲